e-tube project マニュアル

http://e-tubeproject.shimano.com/pdf/HM-R.3.2.0-01-JA.pdf

シンクロシフトの件

まだ、試してないが、これのために電動化したようなもんだからな


アルテグラDi2シンクロシフト設定 | オカンアスリートの研究室

もうすこし

昨日電装系のパーツがそろい、BBブラケット周辺も配線し終えたんで、BBを圧入。クランク、チェーンを装着し、RD、FDを調整。

やっと走れる状態になったんで、ちょっと走ってみた。

初めての電動変速は中々の感動モノ。おお~

 

あとは、

FD,RDのソフト的調整。

コラムカット(仮、長めに)

試走、ポジション調整(ステム長さ、ハンドル高さ、サドル高さ、サドル前後)

コラムカット

シートピラーカット

バーテープ巻き

フレームにカッティングシートでロゴを入れる

 

もうちょい

Di2とガーミンに纏わる話、参考

https://woresite.jp/2017/07/15/054514.html
https://woresite.jp/2017/07/15/054514.html

過去に遡ってsFTP設定

トレーニング再開直後の計測で150Wだ、190Wだと言っていたが、低すぎるFTPは過大なTSSを弾き出す。そこから導出されるCTLも大き過ぎる。けどATLだけは最近の値で計算され小さく出る。

大きいCTL(体力満々)で小さいATL(最近ラクしてる)ってなると、TSBは大きく出て、練習足りねーぞ、と促される。

ホントは体力が無く、無いなりの練習になってるはず。

WKOのパフォーマンスマネジメントチャートを使う意味は休むタイミングを知りたいからなので、これでは意味がない。過去に確かに実際に出た値だとしても、、、

よってトレーニング開始時点から245Wとした。

これで、心おきなく休める(^^;

ブレーキ買わなきゃかも

使おうと思っているリムが結構幅が広い。これに合うタイヤはやはり25cかと思うが、この場合、ブレーキとのクリアランスがどうなんだ。

既存の78じゅらだと擦るんじゃなかろうか。

シューだけ発注しちまったが、キャリパーまるごと買わなきゃかも、、、たぶんR8000かと思うが、、、

 

今日帰ったらホイールにタイヤ付けて、ブレーキとのクリアランスみてみよう。

 

タイヤ付けるの大変なんだがな

中華からパーツ届く

足りなかったパーツはなんとか無事届いた。

 

あと何が足りないんだっけ?

 

STIとジャンクションAを繋ぐEW、ワイヤレスユニットとジャンクションBを繋ぐEW、FDとジャンクションBをつなぐEW。

前後ブレーキ?78デュラのでいいか。ならシューが要るな。

 

それら取り付けを含め、しなきゃいけない作業としては、

各EW接続(フレーム内通す)

ブレーキ組み付け、ワイヤーを取り付け(ハンドル内を通す)

ホイールにタイヤ取り付け(バルブエクステンダ要)

スプロケ取り付け

チェーン取り付け(含む長さ合わせ)

バッテリー充電

FD,RDの機械的調整。

FD,RDのソフト的調整。

コラムカット(仮、長めに)

試走、ポジション調整(ステム長さ、ハンドル高さ、サドル高さ、サドル前後)

コラムカット

シートピラーカット

バーテープ巻き

フレームにカッティングシートでロゴを入れる。