変速調整がうまくいかん

リヤはまぁなんとかできたと思うが、フロントがうまくいかん。

シフトワイヤーにアジャスタがないのとFC-7950のクランクに着けたチェーンリング(大)に11speedって書いてあるのが原因かなと、、、

あと小さい方はローターの楕円の。これも悪影響出してるかもな。

テスト前

f:id:takechin49-x:20170816224043p:plain

8週間計画の4週目。今週末はテストを実施。

なので今週の平日はイージーにいく。

19日のテスト前時点でTSBは上昇途中の小さい正の数であるのが望ましいし、

そうなると、ATLはCTLを下回るだろうし、CTLも下がるだろう。

それでいい。

パワータップ P1電池交換

まだ、計測できなくなったワケじゃなかったが、そろそろ切れる予感がしたので、昨夜、電池交換を実施した、、、

で、今朝通勤で走りだし、ん?パワーが表示されん。

なぜ?プラマイ入れ間違えたか?と会社に着いてから駐輪場で確認するも正しく入れてた。

なんでかな?

まず思ったのが、交換日付を書いたテープを貼ったことが何が悪影響を及ぼしたか。

さらにググると、電池のタイプに指定があることが分かった。使いきりタイプのリチウム電池じゃなきゃダメってマニュアルに書いてある。

入れた電池はエボルタ。アルカリ電池だ。

そんなことで動かなくなるか、普通。

続報を待て。

昼休みテープを剥がしたら反応した。そんなことで?単に時間が経過したからかもしれん。もう一度テープを貼って試さねばなるまい。

その後、単4形の充電式でないリチウム電池を探してコンビニ巡り。ファミマ、ローソン、セブンイレブン、いずれにもなかった。携帯用バッテリーに単3のリチウム電池が使われてたのがあったけど、単4はなかった。

どういう理由でアルカリ電池や充電式リチウムイオン電池がダメなのか知らないが、メーカーがダメというならダメなんだろう。

ネット上ではp1が単4であることのメリットとして電池の入手の容易さをあげる記事が散見されるが、あくまでメーカー推奨はリチウム電池であり、コンビニなどでは入手困難である。

追記

耐寒性能の差が大きそう。

アルカリが5℃~+45℃

リチウムが-40℃から+60℃

ちょっと寒い日とか、猛暑の日とか、アルカリはダメかも。

 

定点観測

f:id:takechin49-x:20170815073035p:plain

7/1以降、走ってる坂の記録

アタックしたのは9分台のタイムを出した2回だけ。

使った自転車はMTBだったり、鉄だったり、カーボンだったり色々。なのでタイムは参考にならん。

 

最初の頃(7/1-7/6)の心拍パワー比は0.96と1を割ってる。

それに対し8/12の心拍パワー比は1.22と低い心拍で大きいパワーが出せるようになってる。

これを上達と言わずしてなんと言おうや

f:id:takechin49-x:20170815075850p:plain

 

鉄自転車のカスタム

昨日坂練習の定番スポットで、地元でちょっと有名な選手とおぼしき方が、デイバッグを担いで登坂しておられた。亀仙流?

昨日の自分の自転車はカーボンフレームカーボンホイール。しかも昨日まではフロントシングル(笑)

軽い自転車で短い坂を登ってもな。

今はまだ慣れてないから、とりあえずこれでもいいかもしれんが、慣れてきたら、あえて重いのでやってもいいかな。

その場合、所有してるクロモリは不都合がある。Wレバー(10s)なのだ。(ブレーキレバーは二代目Dura)

定番の坂が勾配変化あり、これでは走りづらい。

10s105のSTIでも探してきて付けるかな、など考え中。5700より5600がいいな。など時代を逆行してる。

MMP20min 197W

f:id:takechin49-x:20170808212049p:plain

坂まで行って測るのをやめて、近場の河川敷で。

悪条件を言えば、暗くて道が見えなくて怖い。

最後に出た乗鞍以来、フロントシングルなままので、いまいちトルクがかからん。

な感じで言い訳しつつも、

単純平均で197W。NP199W。ってデータが採れた。

 

199に0.95かけると189Wで先日設定した190Wに近い。mFTPは218W。ここまでは追い込めるはず?

とりあえず190Wに近い値が出たからよしとしよう。

 

↑PD曲線によれば、実績たる黄色い破線の10分で落ち込んでるところを延長してけば250に近い値が出せそな気がする妄想。

 

PMC (過去42日分の実績とこれから7日分の予想)

f:id:takechin49-x:20170806222029p:plain

7/17以前のデータはパワーキャルの信用出来んデータを含み、それ以降にしてもsFTPが信用できんのでまぁ気休めのようなものだが。

仮に実施したFTPテストでまず152Wと出たがすぐあとの練習で164Wになり、昨日から190Wに設定した。

それでもATLもCTLも上昇傾向なのだから頑張っている、っていうことはできる。

ずっとATLがCTLを上回ってて、且つTSBがー20を下回っていることが多い。数字だけみると練習しすぎてる。

台風来てるし、調度休んでもいいころかな?